TInderの料金の相場のまとめ!出会うためのコツについても解説!

[徹底解説]Tinderの料金相場とヤリ目で出会うためのコツを解説!

 

『Tinderって課金して出会えるの?』

『Tinderの料金体系がよくわからん』という方、結構多いであろう。

私自身も無料で使えるTinderを使っていて、「課金した方が出会えるようになるんじゃないか?」思っていた時期がある。

しかし、実際に課金してみた私から言わせるとTinderに課金するのはもったいないと感じた。

実際にTinderを含め、10種類のマッチングアプリを半年ほど課金してみて、以下の結論に至った。

 

まとめ|Tinderに課金するか迷っている人へ
  1. Tinderだけが完全無料で使える
  2. 課金しなくてもちゃんと出会える
  3. ただし、イケメンしか出会えない
  4. Tinderに課金するなら他のアプリに課金した方が良い
  5. キャンペーンを使えば、Tinderより出会える完全無料アプリがある。

 

まず、日本で使えるマッチングアプリの中でTinderだけが完全無料で使用可能だ。

ただし、Tinderの仕様上、プロフィール写真によってマッチング率が変わり、イケメンが圧倒的に優遇される。

そのため、Tinderに課金するなら他のアプリに課金をした方がマッチングできたという経緯がある。

 

他のアプリを同時並行で使いながら、Tinderは完全無料で使うのが1番賢い使い方というのが私の意見だ。

しかし、『どうしてもTinderで出会いたい!』という方もいらっしゃると思うので、Tinderでの料金体系まとめや効果的な使い方に

ついて解説していく。

結論:Tinderの料金体系と相場まとめ!何故、非効率なのか理由を解説!

 

結論からお伝えすると、料金体系と一人と、会える相場的に考えるとTinderは使うべきではない。

これが、Tinderの料金体系をざっとまとめたものだ。イケメンだったら、Tinderで無料でガンガン出会える。

もし、「有料会員になってみてもいい!」という人は1ヶ月プランを選ぼう。

有料会員には期間別に3つの料金プランがあり、それぞれで金額が違う。

 

月額料金が安いからと言って、長期契約プランを結んでしまうと、「もう使ってないのに支払いがあと3ヶ月残っている…」

「はじめから1ヶ月にしておいたらよかった…」などと後悔することになるかもしれないのだ。

一見、長期プランの方が安くなるのでお得に見えますが、ダラダラと続けると時間もお金も浪費してしまう。

成果においても、短期で集中した方が良い結果を出せるので、短い1ヶ月プランがおすすめだ!

ここからは、具体的なサービスと相場について解説していく。

1.会員別のサービスの違い

Tinderの無料会員と有料会員の違いは、以下の図の通りだ。
会員別サービスの違い

無料のままTinderを使用しても、出会えなくもない。

しかし、「マッチングしやすさ」「出会いやすさ」は有料会員の方が高いのも事実。

Tinder Plus、Tinder Goldそれぞれの特徴を順番に解説していく。

Tinderの2つの料金プラン

まずは、Tinder Plus・Tinder Gold、それぞれの料金プランを紹介します。

以下の図をご覧ください。

このように、期間別に3つのプランが用意されており、長期契約になる程、1ヶ月あたりの料金が安くなるようになっている。

Tinder Plusの特徴

Tinder Plusには上記のような機能がある。

Tinde Plusのメリットは、月額1,100円で、主にマッチング率の向上させ、身バレのリスクを下げることができるという点だ。

世界中の国籍の人をスワイプできるようになったりもするので、海外の人と接点を持ちたい人にはおすすめだ。

Tinder Goldの特徴

TinderGoldとは

Tinder Goldの機能は、基本Tinder plusと同じ。Tinder plusと違う点として、『Likes you』という機能があるのだ。

この機能があれば、自分をLikeしてくれた女性を確認することができ、自分からのLikeをまっている女性とすぐにマッチング出来るメリットがある。

本来ならLikeを送ってくれた女性とマッチングするためには、自分もその女性をLikeするまでスワイプし続ける必要がありますが、その手間を省けるという点があるのだ。

しかし、これだけの違いでTinder Plusより月額料金が600円上がる。

この機能がなくても、十分女性とマッチングすることは可能ですが、月額1,700円支払ってでもマッチングを効率化させたい人はTinder Goldを使用することもアリであろう。

 

2.Tinderの追加オプションの使い方と料金

追加オプションには、「ブースト」「Super Like」の2種類がある。ここでは、それぞれの使い方と料金について解説していく。

ブースト機能

ブーストは使うと自分のプロフィールを30分間上位表示することが出来る。

タイミングをしっかりと考えて使うことで、マッチング率が通常より大きく上がる!

1回480円で使用することができ、まとめて買うほど1回あたりの料金が安くなる。

ちなみに、Tinder Gold、Tinder Plusのプランになると、月に1回にブーストが付いてくる。

Super Like

TinderのSuper Likeの料金表

Super Likeを使えば、「あなたのことが特別に気になっている」という気持ちを相手に伝えることが出来る。

Tinderにおける最も好意が伝わる手段だ。気になる相手のプロフィール画面を上にスワイプするか、青い星印のアイコンをタップすることで、Surer Likeすることができる!

Super Likeしている実際の画面

Super Likeは、全てのユーザーが1日1回無料で使うことが出来る。

しかし、「それだけでは足りない!」と言った場合、上記の料金表の値段で購入することも可能だ。

また、Tinder plusもしくはTider Goldを契約した場合、1日5回のSuper Likeを使うことができるようになる。

Super Likeを使えばマッチング率が2倍以上になるので、「本気で会いたい!」と思える相手が出てきた際に使ってみよう!

 

因みにわたしが、実際に1ヶ月使い込んでみて、一日無課金で遅れるLileの数が120なので120✖️30で約4000近くの数が打てるのに対し

マッチしたのはたったの,,,100人だった。

如何に、非効率的かも理解して頂けると思う。

無課金でTinderを攻略する方法

最後にわたしが、1ヶ月で15人と出会えた無料のTinderの使い方を紹介していく。

無課金でTinderを攻略する方法は以下の3手順だ。

  1. プロフィールを完璧に作り込む
  2. 全員右スワイプ(Like)
  3. Super Likeを無料の範囲で積極的に使う

これら3つの手順を実践すれば、無料でも十分出会うチャンスを作ることが出来る。以下に順番に解説していくので、ぜひ参考にして欲しい。

プロフィールを完璧に作り込む

まずはプロフィールを完璧に作り込もう!

Tinderをインストールして、何気なく使い始めてしまう前に、自分の人柄がしっかり伝わる土台を作ることが大事だ。

Tinderには、写真と自己紹介文の大きく2つの要素があル 。

どちらもしっかり揃える必要がありますが、特に写真に注力しよう。

なぜなら、Tinderのような写真をみてスワイプするアプリでは、プロフィールがきちんと読まれることはほぼないからだ。

全員右スワイプ(Like)

2番目に、出てきた女性は全て右スワイプしよう!

無料会員のままでは12時間で120人しかスワイプすることが出来ない。

なので、全員スワイプして少しでもチャンスを広げよう。

Super Likeを無料の範囲で積極的に使う

最後に、Super Likeを無料の範囲で積極的に使っていこう。

1日1回無料でSuper Likeを使うことが出来る。

上記にもある通り、Super Likeを使うと通常のLikeより3倍高い確率でマッチングすることができるので、無料の分はしっかり使っていこう。

実際、どうやって出会いを見つけるのがいいのか?

ここまで、Tinderで出会えるようにするコツについて解説してきた。

しかし、あくまでTinderはイケメンならガンガン出会えるが、少しでも顔に自信ないなら他のマッチングアプリを使うのをオススメする。

では、どのようなアプリを使ってい久野がオススメなのか?

今回は、Tinderを使っているのはヤリ目の方が多いであろうという事を想定して書き進めていく。

ヤリ○の人オススメ!一番の優良アプリとは?

『マッチングアプリ』と言っても数は星の数ほどある。

では、わたしも様々なマッチングアプリを利用してきた。

高額請求しか来ないアプリ、業者しかいないアプリ、登録したら迷惑メールしか来なくなるマッチングアプリなどなど。

その中で、わたしは以下のような結論に至った。

老舗出会い系アプリだけ使えばいい!

わたしが一番出会えたかつ使い勝手が良かったものを厳選して1つ紹介する。

それが、ワクワクメールだ。

 

ワクワクメールの基本情報


公式サイト名 ワクワクメール
運営会社 株式会社 ワクワクコミュニケーションズ
運営開始 2001年
サイトの特徴 20代~30代の女性をメインに40代まで
料金 男性ポイント制(1ポイント10円)1メール50円 女性無料

※無料登録で1200円分のポイントプレゼント※24回メールができます。

ワクワクメールは会員数1000万人以上を誇る老舗マンモスサイトだ。

他大手出会い系に押され気味で少し勢いがなくなってきたと感じる時もあったが、スマホアプリで盛り返して来たのは流石の一言だ。

 

かなり使える筆頭サイトのうちの1つであり、最近はサイト内でのゲームコンテンツにも力を入れているので、そこから若い女性が流入してきている。

「ポテンシャルの高さ」+「女性会員の質の高さ」が組み合わさって、ハッとするような美人と出会えることもあるので油断出来ない。

また、サイトのレイアウト構成やアプリのアップデート頻度も高いためその点も申し分ない。

 

↓無料会員登録はコチラ↓

 

よく聞かれる!ワクワクメールを始めるにあたり心配な4つのことをさくっと解決!

ワクワクメールを始めるにあたり心配な4つのこと

  1. 個人情報の取り扱いについて
  2. 迷惑メールは送られてこないか?
  3. サクラの存在
  4. 電話番号の登録

いくら優良サイトと言えども、実際に登録をするとなるといくつか心配なことがあると思う。

ここでは私の経験や、周りの友人からの声でも疑問にあがっていた5つの問題を解決していきたいと思う。

1.個人情報の取り扱いについて

個人情報ジャフィックマークの説明

私も実際に4年間サイトを使用してみて、おかしいと思うような迷惑メールや勧誘の電話など1回もきたことはない。

公式サイトでの個人情報取り扱いページなどでもわかるのですが、個人情報に対する意識が完璧と言える。

その表れとしてワクワクメールはJAPHIC ( ジャフィック )に加入しており、安心して使用することができるサイトなのだ。

※JAPHIC ( ジャフィック ) マークは、事業者が個人情報保護体制を構築し運用していることを第三者が認証する制度。

 

2.迷惑メールは送られてこないか?

そのようなことは一切ない。

個人情報の取り扱いについてJAPHICの基準を守っているので、会員からの同意を得ないでメールを送信することは一切出来ないようになっている。

3.サクラの存在

そもそもワクワクメールにはサクラなど全く必要がないほどの女性が集まっている。

広告の効果によって一般女性がたくさん集まっているのに、サクラを使用して、お客様が去っていくリスクを取る必要は考えられない。

出会い系サイトの性質上、業者(風俗関係)は一定数いますが、プロフィールや、やりとりで簡単に分かるので相手にしなければいいだけだ。

4.電話番号の登録

個人情報の取り扱いについてJAPHICの基準を守っているので、会員からの同意を得ないで電話番号を利用することは一切出来ないようになっている。

番号認証する理由は2つある。

① 多重登録の防止  ② 業者の排除のため

 

ワクワクメールが出会える理由=毎年○○億円を広告費に投入している?!


ワクワクメールが出会える理由は、単純に「女性会員」の数が半端なく多いからだ。

なぜ「女性会員」の数が滅茶滅茶多いかというと、年間に○○億円という予算を使って大量の女性会員を獲得しているということに尽切る。

では、実際に女性を集めるためにどのような宣伝をしているのか見てみよう。

 

1.女性誌に大量の広告を出している。

ワクワクメール女性誌広告2ワクワクメール女性誌広告

2.三大都市を中心に市街地の目立つ場所に大型の看板を設置している。

ワクワクメール野外看板2つめワクワクメール野外看板

3 大型トラックを走らせ全国横断している。ワクワクメールの宣伝トラック

この潤沢な広告予算と、テッシュ配りなどの草の根活動の継続こそが、ワクワクメールは出会える系と言われる理由だ。

それ故に、深夜帯でもつぶやきなどのコミニュティーは動きはとても活発だ。

出会えるまでの金額的な目安は??



 如何に、一般女性会員が多いのは分かっていただけたかと思う。

でも1番知りたいのは、実際にどのくらいのお金がかかるかということだと思う。

私の例で恐縮だが、これからワクワクメールをはじめてみたいという方の参考になればと思い、解説していく。

 

まずはこちらの料金表をごらんください。

ワクワクメールの料金表

一番嬉しいのがプロフィールの閲覧が無料で、見放題というところ。

プロフィールである程度の狙いを定めたら、「掲示板の書き込み」をチェック。自分の好みと合っていたらメールを送る。

私の場合は20件プロフを開いたとしたら、実際にメールを送るのが5通ぐらいで、掲示板の書き込みを見るのが3人ぐらい。

・メール送信50円×5通=250円

・掲示板の書き込みを見る10円×3=30円

メールを送ったうちの3人から返信があり、3~4回のやりとりをしたあとにLINEに移行というパターンが多い。

メールが1通50円、3人への合計メール送信回数が15回とします。

・メールのやりとり50円×12=600円

合計すると 250円+30円+600円=880円

この金額で1人と会うことができる計算だ。

これはあくまでも私の場合であるし、参考程度に考えておいて欲しい。出会えないときは5千円ぐらい使ってもダメな時もあるのだ。

ただ、平均として慣らすと上記の金額程度に収まる感じだ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました