既婚者におすすめのマッチングアプリ って?バレない方法や相場を解説!

既婚者におすすめのマッチングアプリって?奥さんや周囲にバレない方法や相場を解説!

『結婚してるけど、奥さん意外ともS○Xしたい!』

『セックスレスで、風俗に行きたいけどお金がないけど、S○Xはしたい!』と考えている方も多いのではないだろうか?

マッチングアプリであれば、既婚者でも嫁にバレずに女性と出会う事が出来る。

ただし、既婚者がマッチングアプリを使用する際には注意やポイントを抑えておこう。

不倫が発覚すると、離婚や賠償金請求など深刻な事態に発展してしまう事にもなりかねない・

そこで今回は、既婚者におすすめのマッチングアプリや使い方などをお伝えしていく。

正しい方法で、奥さんにバレずにヤレる女性を見つけて行こう!

目次

  1. 不倫したい既婚者がマッチングアプリを選ぶべき3つの理由とは?
    1. 理由1.バレにくい
    2. 理由2.キャバクラやパパ活より圧倒的にリーズナブルだ!
    3. 理由3.手っ取り早くヤレてしまう!
  2. [必見]マッチングアプリで奥さんにバレないための4つの注意点!
    1. 注意点1.本名や顔写真は公開するな!
    2. 注意点2.ラインは交換せずマッチングアプリ上でやりとりしろ!
    3. 注意点3.会うときは必ず遠出しろ!
    4. 注意点4.スマホやマッチングアプリの通知はオフに!
  3. 既婚者がマッチングアプリを使い出会うための4つのステップとは?
    1. ステップ1.バレないプロフィールでヤリモクであることを記載しておけ!
    2. ステップ2.気になる女性とメッセージのやりとりしろ!
    3. ステップ3.お互いの生活圏外で会う約束を!
    4. ステップ4.個室ディナーの後そのままホテルに行け!
  4. [注意喚起]不倫するのはあくまで自己責任だ!
    1. リスク1.賠償請求される可能性があるぞ!
    2. リスク2.社会的信用を失う可能性がある
  5. 既婚者が使うべきマッチングアプリを厳選紹介!
    1. ワクワクメールの基本情報
    2. ワクワクメールを始めるにあたりよく聞かれる心配な4つのことを解決!
      1. 1.個人情報の取り扱いについて
      2. 2.迷惑メールは送られてこないか?
      3. 3.サクラの存在
      4. 4.電話番号の登録
    3. ワクワクメールが出会える理由=莫大な広告費用への投資にあった?!
      1. 1.女性誌に大量の広告を出している。
      2. 2.三大都市を中心に市街地の目立つ場所に大型の看板を設置している。
      3. 3 大型トラックを走らせ全国横断している。
    4. 出会えるまでの金額的な目安は幾らくらい?
  6. まとめ

不倫したい既婚者がマッチングアプリを選ぶべき3つの理由とは?

では、何故不倫を考えている既婚者が既婚者がマッチングアプリを選ぶべきなのか?

理由は以下の3つだ。

  1. バレにくい
  2. キャバクラやパパ活よりリーズナブル
  3. 手っ取り早くヤレる

如何に、マッチングアプリが不倫にぴったりな理由が分かると思う。では、1つずつ確認して行こう。

理由1.バレにくい

マッチングアプリは、他の人にバレにくい。

なぜなら、オンライン上のやりとりなので他人に見られることがないからだ。

プロフィールを工夫することで、マッチングアプリ上での身バレを防ぐことも出来るのだ。

不倫は、バレると離婚や賠償金を請求される危機になってしまうので入念に注意しよう。

そのため、バレにくいマッチングアプリを選択しよう。

理由2.キャバクラやパパ活より圧倒的にリーズナブルだ!

マッチングアプリでの出会いは、キャバクラやパパ活よりもリーズナブルだ。

マッチングアプリでは、月額料しかかからない。

月額料も、ほとんどが3,000〜6,000円ほどと非常に格安だ。

キャバクラやパパ活の場合、月に数十万かかってしまう場合もある。

経済的にヤレる女性と出会いたいなら、マッチングアプリが良いだろう。

理由3.手っ取り早くヤレてしまう!

マッチングアプリの場合、手っ取り早くヤることが出来る!

なぜなら、マッチングアプリを登録している女性には明確な目的があるからだ。

ヤリモクの場合には「ヤりたい」という目的があるため、出会い〜ヤるまでの期間が短いのだ。

デート初日にヤる人も少なくない。駆け引きなく、手っ取り早くヤりたい人にはマッチングアプリが最適なのだ。

[必見]マッチングアプリで奥さんにバレないための4つの注意点!

マッチングアプリは、気軽に出会えて周りにもバレにくいのが、既婚者が使うべきメリットの1つである。

ただし、不倫が奥さんにバレるリスクはゼロではない。

マッチングアプリを使う際には、嫁バレしないように次のポイント4つに注意しよう。

  1. 本名や顔写真は公開しない
  2. ラインは交換せずマッチングアプリ上でやりとりする
  3. 会うときは遠出する
  4. スマホやマッチングアプリの通知はオフにする

上記の注意点を守ることで、不倫のバレるリスクを格段に減らす事が出来る!1つずつ確認していこう。

注意点1.本名や顔写真は公開するな!

マッチングアプリ上での本名や顔写真公開は避けよう。

なぜなら、マッチングアプリ上であなたのことを知っている人にすぐバレてしまうからだ。

個人情報をむやみやたらに出しておくと、周りに回って奥さんの所へ情報が回る可能性がかなり高い。

本名ではなく、イニシャルやニックネームを使用しよう。

また、横顔などバレにくい写真が無難だ。

注意点2.ラインは交換せずマッチングアプリ上でやりとりしろ!

ライン上でやりとりすると、バレる可能性が一気に高まるのだ。

ドラマで、見かける事もあるかもしれないが、たまたまスマホを開いている時にメッセージが来てしまうなど、ラインからバレる不倫は非常に多いからなのだ。

そのため、メッセージのやりとりはマッチングアプリ上で留めておこう。

本当に信頼できるのであれば、ラインに切り替えても良いですが必要な時以外のメッセージの

やり取りは避け、常に通知オフ。

もしくはカカオトークなど別のツールの使用をおすすめする。

注意点3.会うときは必ず遠出しろ!

マッチングアプリで知り合った女性と会う際には、遠出しよう・

当たり前だが、自分と不倫相手の生活圏内だと、周りにバレてしまう可能性がある。

お互いの生活圏外の地域で会うことをおすすめする。

会う場所も、人目の少ないホテルなどが良いぞ!

注意点4.スマホやマッチングアプリの通知はオフに!

自宅にいる際、スマホの通知はオフにしておこう。

なぜなら、メッセージやマッチングアプリの通知でバレる可能性があるからだ。

前述した、LINEの通知然り、通知をオフにしておけば、女性からのメッセージに気づかれない。

特定の女性からのメッセージのみ、通知オフをしておくのも良い。

以上がマッチングアプリで嫁バレしないための注意点だ。

では、具体的にどのような段取りで相手を探していけばいいのかを確認して行こう。

既婚者がマッチングアプリを使い出会うための4つのステップとは?

 

では、次に既婚者がマッチングアプリを使って出会うための具体的なステップについて解説していく。

具体的には、以下の4ステップだ。

  1. バレないプロフィールでヤリモクであることを記載する
  2. 気になる女性とメッセージのやりとりをする
  3. お互いの生活圏外で会う約束をする
  4. 個室ディナーの後そのままホテルに行く

では、確認して行こう。

ステップ1.バレないプロフィールでヤリモクであることを記載しておけ!

周りの人にバレないプロフィールでヤリモクであることを記載しよう。

なぜなら、あなたがセフレ探しをしていることが周りにバレると即バレに繋がるからだ。

本名や分かりやすい顔写真は控えよう。

ニックネームやイニシャルを使用し、横顔の写真などがおすすめ。プロフィール文には、既婚者であることを明記しておこう。

そうすることで、「不倫したい」「ヤリモク」ということが相手に伝わる。

また、プロフィールだが、あくまで下心は出し過ぎずに作成を心掛けよう。

↓↓↓以下参照↓↓↓

はじめまして、yasuと申します!

都内で働く、34の既婚者です(笑)

趣味は映画鑑賞や週末ジムに通ったりする事です!

最近都内の美味しい居酒屋さん巡りに付き合ってくれる方探しのために登録してみたので、いい店知ってる方

いたら是非教えてください!(笑)

宜しくお願い致します!

 

ステップ2.気になる女性とメッセージのやりとりしろ!

続いて、気になる女性とメッセージでやりとりする。

マッチングアプリ上で気になる女性を見つけたら、積極的にいいねしてして行こう。

お互い、いいねしたらマッチング成立だ。

どんな出会いを求めているのか、どんなプレイがしたいのかなどメッセージでやりとりしよう。

質問を重ね、相手がどんな女性なのかを見極めるのだ。

ステップ3.お互いの生活圏外で会う約束を!

メッセージを繰り返したら、会う約束をしよう。

メッセージ開始後1日〜3日以内に誘うのがベストだ。

会う際には、前述したが、お互いの生活圏から離れている場所を選ぼう。

既婚者が、奥さん以外の女性と会っている、というだけで心象はよくないし、これがもし

リークされれば、初犯で死亡!なんて事態に繋がりかねない。気をつけよう。

ステップ4.個室ディナーの後そのままホテルに行け!

デート当日は、個室ディナーを予約しておこう。

人目につきにくく、ロマンチックなムードを演出することも可能だ。

個室で色んな会話を交わし、盛り上がればそのままホテルに行こう。

ホテルまでの移動は、周りにバレにくいタクシーが良い。

以上が、マッチングアプリで女性と出会う流れだ。

[注意喚起]不倫するのはあくまで自己責任だ!

マッチングアプリであれば、既婚者でも簡単に出会いが見つかる。

ただし不倫はあくまでも自己責任だ。

不倫がバレてしまうと、以下のようなリスクも考えうる。

  1. 賠償請求される可能性がある
  2. 社会的信用を失う可能性がある

不倫する際には、バレるリスクも知っておこう。では、1つずつ確認しておこう。

リスク1.賠償請求される可能性があるぞ!

不倫がバレると、奥さんから賠償請求をされる可能性がある。

相場は50万円〜300万円と言われており、裁判沙汰になってしまう。

不倫が原因で別居・離婚となると、慰謝料や養育費など様々なお金がかかる。

そして、不倫相手からも賠償金を請求されてしまう可能性もあるのだ。

家族や子供の精神的なストレスも相当かかるのは明白だ。

不倫がバレると、多額の請求がされるということを念頭に置いておこう。

リスク2.社会的信用を失う可能性がある

不倫がバレると、社会的信用を失う可能性がある。

裁判沙汰になってしまうと、会社の同僚や知り合いの耳にも入るであろう。

会社の上司や社内の人だけではなく、取引先や関係会社などに一気に噂が回ってしまいかねない・

社会人としての信用は失い、昇格にも悪影響を及ぼす。不倫は私生活だけではなく、社会的にも影響が出てしまうのだ。

では、具体的に、既婚者が使うべきマッチングアプリはどれがいいのか?

以下で紹介していく。

既婚者が使うべきマッチングアプリを厳選紹介!

では、具体的にどのマッチングアプリを使っていくのがいいのか?

既婚者は、マッチングアプリ選びに特に注意が必要だ。既婚者の出会いは、ヤリモクのマッチングアプリが良い。

わたしが特に使い勝手がよく、おすすめなのはワクワクメールだ。

ワクワクメールの基本情報

公式サイト名 ワクワクメール
運営会社 株式会社 ワクワクコミュニケーションズ
運営開始 2001年
サイトの特徴 20代~30代の女性をメインに40代まで
料金 男性ポイント制(1ポイント10円)1メール50円 女性無料

※無料登録で1200円分のポイントプレゼント※24回メール可能

会員数1000万人以上を誇る老舗マンモスサイトだ。

他大手出会い系に押され気味で少し勢いがなくなってきたと感じる時もあったが、スマホアプリで盛り返してきた。

かなり使える筆頭3サイトのうちの1つであり、最近はサイト内でのゲームコンテンツにも力を入れているので、そこから若い女性が流入してきていると感じる。

「ポテンシャルの高さ」+「女性会員の質の高さ」が組み合わさって、ハッとするような美人と出会えることもあるので油断出来ないぞ!

↓無料会員登録はコチラ↓

 

ワクワクメールを始めるにあたりよく聞かれる心配な4つのことを解決!

ワクワクメールを始めるにあたり心配な4つのこと

  1. 個人情報の取り扱いについて
  2. 迷惑メールは送られてこないか?
  3. サクラの存在
  4. 電話番号の登録

いくら優良サイトと言えども、実際に登録をするとなるといくつか心配なことがあると思う。

ここでは私の経験や、周りの友人からの声でも疑問にあがっていた4つのことを解説していく。

1.個人情報の取り扱いについて

個人情報ジャフィックマークの説明

私も実際に4年間サイトを使用してみて、おかしいと思うような迷惑メールや勧誘の電話など1回もきたことはない。

公式サイトでの個人情報取り扱いページなどでもわかるのですが、個人情報に対する意識が完璧と言える。

その表れとしてワクワクメールはJAPHIC ( ジャフィック )に加入しており、安心して使用することができるサイトなのだ。

※JAPHIC ( ジャフィック ) マークは、事業者が個人情報保護体制を構築し運用していることを第三者が認証する制度。

 

2.迷惑メールは送られてこないか?

そのようなことは一切ない。

個人情報の取り扱いについてJAPHICの基準を守っているので、会員からの同意を得ないでメールを送信することは一切出来ないようになっている。

3.サクラの存在

そもそもワクワクメールにはサクラなど全く必要がないほどの女性が集まっている。

広告の効果によって一般女性がたくさん集まっているのに、サクラを使用するリスクは考えられない。

出会い系サイトの性質上、業者(風俗関係)は一定数いますが、プロフィールや、やりとりで簡単に分かるので相手にしなければいいだけだ。

4.電話番号の登録

個人情報の取り扱いについてJAPHICの基準を守っているので、会員からの同意を得ないで電話番号を利用することは一切出来ないようになっている。

番号認証する理由は2つある。

  1. 多重登録の防止
  2. 業者の排除のため

※確認の電話がかかってきたりとかは、絶対ないので安心欲しい!

 

ワクワクメールが出会える理由=莫大な広告費用への投資にあった?!


ワクワクメールが出会える理由は、単純に「女性会員」の数が半端なく多いからだ。

では、なぜ「女性会員」の数がメチャクチャ多いかというと、年間に○○億円という予算を使って大量の女性会員を獲得しているからだ。

では、実際に女性を集めるためにどのような宣伝をしているのか確認して行こう。

1.女性誌に大量の広告を出している。

ワクワクメール女性誌広告2ワクワクメール女性誌広告

2.三大都市を中心に市街地の目立つ場所に大型の看板を設置している。

ワクワクメール野外看板2つめワクワクメール野外看板

3 大型トラックを走らせ全国横断している。

ワクワクメールの宣伝トラック

この潤沢な広告予算と、テッシュ配りなどの草の根活動の継続こそが、ワクワクメールは出会える系と言われる理由なのだ。

出会えるまでの金額的な目安は幾らくらい?


如何に、女性会員が多いのは分かっていただけたかと思う。

でも1番知りたいのは、実際にどのくらいのお金がかかるかということだと思う。

私の例で恐縮ですが、これからワクワクメールをはじめてみたいという方の参考になればと思うので、是非確認して頂ければと思う。

まずはこちらの料金表をご覧頂きたい。

ワクワクメールの料金表

一番嬉しいのがプロフィールの閲覧が無料で、見放題というところ。

プロフィールである程度の狙いを定めたら、「掲示板の書き込み」をチェック。

自分の好みと合っていたらメールを送ることにしている。

私の場合は20件プロフを開いたとしたら、実際にメールを送るのが5通ぐらいで、掲示板の書き込みを見るのが3人ぐらい。

・メール送信50円×5通=250円

・掲示板の書き込みを見る10円×3=30円

メールを送ったうちの3人から返信があり、3~4回のやりとりをしたあとにLINEなどに移行する。

メールが1通50円、3人への合計メール送信回数が12回とする。

・メールのやりとり50円×12=600円

 

合計すると 250円+30円+600円=880円

この金額で1人と会うことができる計算だ。

これはあくまでも私の場合ですので、参考程度に考えておいて欲しい。

出会えないときは5千円ぐらい使ってもダメな時もある、ただ、平均として慣らすと上記の金額程度に収まる感じだ。

まとめ

如何だっただろうか?

不倫したい既婚者がマッチングアプリを選ぶべき理由は以下の3つだ。

  1. バレにくい
  2. キャバクラやパパ活よりリーズナブル
  3. 手っ取り早くヤレる
また、使うべきマッチングアプリは上記でも紹介させて頂いたワクワクメールが一番使い勝手が良いだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました