マッチングアプリのJメールのメリット・デメリットとは?サクラしかいないと言われるのはなぜ?

優良マッチングアプリ

マッチングアプリのJメールのメリット・デメリットとは?サクラしかいないと言われるのはなぜ?

 

✅こんな悩みを持っている方必見
  1. マッチングアプリのJメールのメリット・デメリットとは?
  2. マッチングアプリのJメールはサクラしかいないと言われるのはなぜ?
  3. Jメールと併せて使いたいマッチングアプリとは?

 

Jメールって実際に出会えるの?
Jメールってサクラとか業者の温床って聞くんだけど実際は?

マッチングアプリのJメール。運営歴18年のかなり老舗の出会い系サイトだ。

実際に「出会えた」というSNSの投稿や口コミもあるが、投稿された口コミは本当なのか、どうしても疑ってしまうだろう。

そこで今回は、Jメールについての解説をしていく。

  1. マッチングアプリのJメールのメリット・デメリットとは?
    1. Jメールのメリット1.若い20代の年齢層のユーザーが多いため、恋愛とかよりも気軽な出会いに最適
    2. Jメールのメリット2.使いやすい、わかりやすい
    3. Jメールのデメリット1.ヤリ目が多いので、純粋に恋愛がしたい人には向いてない
    4. Jメールのデメリット2.電話サポートが9時から17時までと短い
    5. Jメールのデメリット3.都心部よりも福岡などの九州ユーザーが多い
  2. マッチングアプリのJメールはサクラしかいないと言われるのはなぜ?
    1. Jメールにはサクラはいないが、業者は多数存在している?
  3. Jメールと併せて使いたいマッチングアプリとは?
    1. オススメアプリ1.ワクワクメール
      1. ワクワクメールの基本情報
      2. ワクワクメールを始めるにあたりよく聞かれる4つのことを解決!
        1. 2.迷惑メールは送られてこないか?
        2. 3.サクラの存在
        3. 4.電話番号の登録
      3. ワクワクメールが出会える理由=広告予算を大量に投入して女性会員を獲得している
        1. 1.女性誌に大量の広告を出している。
        2. 2.三大都市を中心に市街地の目立つ場所に大型の看板を設置している。
        3. 3 大型トラックを走らせ全国横断している。
      4. 出会えるまでの金額的な目安は幾らくらいのなのか?
    2. オススメアプリ2.ハッピーメール
      1. ハッピーメールの基本情報
      2. ハッピーメールを登録するにあたり心配なことを4つ解決!
        1. 1.電話番号の登録が不安
        2. 2.年齢認証が不安
        3. 3.サクラや業者は本当にいない?

マッチングアプリのJメールのメリット・デメリットとは?

 

では、具体的にJメールのメリット・デメリットについて確認して行こう。

Jメールのメリットとしては、以下が挙げれられる。

✅Jメールのメリットとは?
  1. 若い20代の年齢層のユーザーが多いため、恋愛とかよりも気軽な出会い(ヤリ目)には最適
  2. 使いやすい、わかりやすい

 

Jメールのメリット1.若い20代の年齢層のユーザーが多いため、恋愛とかよりも気軽な出会いに最適

Jメールには、20代の年齢層が比較的若いユーザーさんが多い。

また、女性ユーザーの使用目的が「Hを楽しめる相手がほしい」とか「寂しさを紛らわせたい」という思いで使っている女性が年々増えている。

アダルト掲示板もあり、登録している女の子の中で「結婚」「恋人」などのワードを使っている人はかなり少数。

Jメールは出会い系なので、本名を登録する必要もないし顔写真も必須ではない。ただし、サクラや業者も多く混じっているので、きちんと見分ける必要がある。

以下は、同じ出会い系のハッピーメールでの業者やサクラの見分け方についての記事になるが参考にしていただければ幸いだ。

 

Jメールのメリット2.使いやすい、わかりやすい

Jメールではサイトにしてもアプリにしても、会員画面などは見やすく使いやすいのもメリット。

出会い系サイトによってはどこに何があるのかわかりにくく、その手間からサイトをやめてしまう人も多いだろう。

その点Jメールは使いやすくわかりやすいので、いらぬ手間をかける事なく利用可能だ。

続いては、Jメールのデメリットについて確認しておこう。

✅Jメールのデメリットとは?
  1. 遊び目的(ヤリ目)の人が多いので、純粋に恋愛がしたい人には不向き。
  2. 電話サポートが9時から17時までと他の出会い系サイトより短い
  3. 都心部よりも、福岡などの九州地方ユーザーが多い

 

Jメールのデメリット1.ヤリ目が多いので、純粋に恋愛がしたい人には向いてない

先ほども説明した通り、Jメールに登録している女の子の多くが遊び目的

恋人を募集する掲示板もあるが、本名やSNSの登録が不要な以上女の子も男性に深い関係を求めていないのだ。

そのためJメールで趣味や性格のあう恋人、結婚相手を探すのは非常に難しい。

また口コミもこの先紹介するが、Jメールにはキャッシュバックシステムがありサクラや業者が多い

もちろん一般の女性もいるが、初心者は見分けにくいと思うので時間とお金がなければ実際に出会うのは難しい。

Jメールのデメリット2.電話サポートが9時から17時までと短い

メールなどのサポートは24時間対応だが、電話サポートが9時~17時と限られた時間となっているのも、他の出会い系サイトと比較するとデメリットと言える。

9時~17時と言えば普通の会社と同じ時間帯なので、逆に信用性は上がるが、いつでも電話対応可ではないのは使いにくい点もあると言える。

Jメールのデメリット3.都心部よりも福岡などの九州ユーザーが多い

九州方面に強いというのは、九州に住んでいる人からすればメリットだが、東京や他の地方の人からすればデメリットと言えるだろう。

宣伝活動なども、主に九州で行われているので、どうしても九州のユーザーに偏ってしまいがちなのだ。

 

マッチングアプリのJメールはサクラしかいないと言われるのはなぜ?

次に、Jメールにはサクラしかいない。と言われる理由についてみて行こう。

Twitterなどで、検索すると以下のようなツイートがいくつか見られた。

https://twitter.com/suLqL/status/1276085912967868417

このような、ツイート見かけるとJメールを使うのを躊躇ってしまう方もいるだろう。

では、上記のような口コミの真意について確認して行こう。

Jメールにはサクラはいないが、業者は多数存在している?

結論から、お伝えするとJメールにはサクラはいない。しかし、業者が存在しているのだ。

中でもJメールに多いのが、風俗店の斡旋や援交、パパ活といった金銭目的の業者で、大人の関係を条件に金銭を要求して来るのだ。

「お金を払って遊べるなら!」と思う方もいるかもしれないが、写真とは異なる女性が来たり、バックに暴力団がいる可能性があるなど、業者にはリスクがあるのでしっかり見分ける事が重要だ。

 

Jメールと併せて使いたいマッチングアプリとは?

Jメールについては、理解して頂けたと思う。

しかし、結論をお伝えするとJメール以外にも併用してマッチングアプリを併用して使ってもらうのが一番効率的だ。

以下では、筆者がオススメする出会い系・マッチングアプリについて紹介していく。

オススメアプリ1.ワクワクメール

ワクワクメールの基本情報

公式サイト名 ワクワクメール
運営会社 株式会社 ワクワクコミュニケーションズ
運営開始 2001年
サイトの特徴 20代~30代の女性をメインに40代まで
料金 男性ポイント制(1ポイント10円)1メール50円 女性無料

※無料登録で1200円分のポイントプレゼント※24回メール可能

会員数800万人以上を誇る老舗マンモスサイトである。

他大手出会い系に押され気味で少し勢いがなくなってきたと感じる時もあったが、スマホアプリで盛り返してきた。

かなり使える筆頭サイトのうちの1つであり、最近はサイト内でのゲームコンテンツにも力を入れているので、そこから若い女性が流入してきているようだ。

「ポテンシャルの高さ」+「女性会員の質の高さ」が組み合わさって、ハッとするような美人と出会えることもあるので油断出来ないのだ。

↓無料会員登録はコチラ↓

 

ワクワクメールが出会える理由=広告予算を大量に投入して女性会員を獲得している


ワクワクメールが出会える理由は、単純に「女性会員」の数が半端なく多いからだ。

なぜ「女性会員」の数がメチャクチャ多いかというと、年間に○○億円という予算を使って大量の女性会員を獲得しているということに尽きるのだ。

では、実際に女性を集めるためにどのような宣伝をしているのか確認しておこう。

1.女性誌に大量の広告を出している。

ワクワクメール女性誌広告2ワクワクメール女性誌広告

 

2.三大都市を中心に市街地の目立つ場所に大型の看板を設置している。

ワクワクメール野外看板2つめワクワクメール野外看板

 

3 大型トラックを走らせ全国横断している。

ワクワクメールの宣伝トラック

この潤沢な広告予算と、テッシュ配りなどの草の根活動の継続こそが、ワクワクメールは出会える系と言われる理由なのだ。

出会えるまでの金額的な目安は幾らくらいのなのか?

何故、女性会員が多いのは分かっていただけたかと思う。

しかし、初めて『マッチングアプリ』を使う方が一番気になるのは、恐らく料金面であると思う。

私の例で恐縮ですが、これからワクワクメール(R18)をはじめてみたいという方の参考になればと思う。

まずはこちらの料金表をご覧頂きたい。

ワクワクメールの料金表

ワクワクメールは他社マッチングアプリと比較して、一番嬉しいのがプロフィールの閲覧が無料で、見放題という点。

プロフィールである程度の狙いを定めたら、「掲示板の書き込み」をチェック。

わたしは、自分の好みと合っていたらメールを送ることにしている。

私の場合は20件プロフを開いたとしたら、実際にメールを送るのが5通ぐらいで、掲示板の書き込みを見るのが3人ぐらいだ。

・メール送信50円×5通=250円

・掲示板の書き込みを見る10円×3=30円

メールを送ったうちの3人から返信があり、3~4回メールでやり取りをした後にLINEやカカオトークへ移行する。

メールが1通50円、3人への合計メール送信回数が12回とする。

・メールのやりとり50円×12=600円

合計すると 250円+30円+600円=880円

この金額で1人と会うことができる計算なのだ。

これはあくまでも私の場合ですので、参考程度に考えておいて欲しい。

出会えないときは5千円ぐらい使ってもダメな時もあル が、平均すると上記のような感じで収まってしまうのだ。

尚、ワクワクメールの効率的な使い方や業者の見分け方や詳しい攻略法についえは、以下記事にて詳しく掲載しているのでそちらも併せて確認して頂ければ幸いだ。

 

↓↓↓登録は以下より↓↓↓

 

オススメアプリ2.ハッピーメール

ハッピーメールの基本情報

公式サイト名 ハッピーメール
運営会社 株式会社 アイベック
運営開始 2000年
サイトの特徴 女性の年齢や構成にばらつきがなく、自分の好きなタイプの女性に会える
料金 男性ポイント制(1ポイント10円)1メール50円 女性無料

※登録すると1200円分のお試しポイントがもらえます(時期によって変動アリ)

最近、活発なのがハッピーメール。

特に「アプリ広告」に力を入れていて、それが若年層の取り込みに成功している印象を受ける。

他出会い系サイトをブッチぎれるポテンシャルがあるのでとは、ワクワクメールに次ぐ平均点の高い優等生サイトだと言える。

何のストレスもなく出会えるので、出会い系サイト初心者には特におススメしている。

⬇️⬇️⬇️無料会員登録はこちら⬇️⬇️⬇️

 

ハッピーメールを登録するにあたり心配なことを4つ解決!

ハッピーメールを登録する前に聞かれる心配な4つのこと

  1. 電話番号の登録が不安
  2. 年齢認証が不安
  3. サクラや業者は本当にいない?

いくら優良サイトと言えども、実際に登録をするとなるといくつか心配なことがあると思う。

ここでは私の経験や、周りの友人からの声でも疑問にあがっていた4つの問題を解決していきたいと思う。

1.電話番号の登録が不安

個人情報の取り扱いは公式ホームページを見ていただけるとわかると思うが、非常に厳格な基準を守っている。

そのため、会員からの同意を得ないで電話番号を利用することは一切出来ないようになっている。

番号認証する理由は2つある。

  1. 多重登録の防止
  2. 業者の排除のため

※確認の電話がかかってきたりとか絶対ないので安心して使ってみよう。

2.年齢認証が不安

※法律が改正されたため、年齢の確認をしないと女性会員にメールを送れないので注意が必要だ。

①クレジットカード

クレジットカードで年齢認証をすると、VISAやJCBような決済代行業者が「この人は18歳以上だから大丈夫です。」とチェックをしてハッピーメール側に回すことになっている。

あくまで年齢だけのチェックで個人情報がハッピーメールに渡されることは絶対ない。

②免許証や保険証など

これらも名前や住所などを明かす必要は一切ない。サイト側に送った写真は即座に廃棄される。

  1. 生年月日もしくは年齢
  2. 書面の名称
  3. 書面の発行者

この3点が確認できればオッケーだ。

3.サクラや業者は本当にいない?

そもそも、ワクワクメール同様にハッピーメールは、サクラなど全く必要がないほどの広告費を使っている。

広告の効果によって一般女性がたくさん集まっているのに、サクラを使用してお客様が去っていくリスクを取る必要は0だ。

出会い系サイトの性質上、業者(風俗関係)お小遣い稼ぎは一定数るが、遠まわしな金銭の要求や、やたらとサイト内でのやりとりを熱望する人は業者に該当するのでスパッと見切れるようにしよう!

ハッピーメールでの詳しい出会い方や業者の見分け方については、以下の記事で解説しているのでそちらも併せて確認して欲しい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました