パパ活の相場はコロナで下落した?お手当もらえる条件とは?

パパ活

パパ活の相場はコロナで下落した?お手当もらえる条件とは?

 

コロナでお給料減ったからパパ活したい
実際のパパ活の相場ってどれくらいなの?

コロナの煽りを受けて、パパ活せざるを得ない状況になっている女性もいるのではないだろうか?

今回は、そのパパ活情勢について、Twitterなどで現状を確認しつつ見て行こうと思う。

パパ活相場はコロナで下がっている

結論から、お伝えすると残念ながら、パパ活市場もコロナの煽りを受けているようだ。

コロナ前とコロナ後を比較すると、致し方ないとも言える。

では、何故パパ活の相場は下がってしまっている状況にあるのだろうか?

原因としては、以下が挙げられる。

  1. パパ側も金銭面で支援する程、お金がない。
  2. 外出しにくくなってしまった

しかし、緊急事態宣言も解除されて段々と日本の経済状況も回復しつつあるのであまり気にする必要ではないのだろうか?

パパ活のお手当の相場や条件って?

 

では、一般的なパパ活の相場ってどれくらいなのだろうか?

以下を見て頂きたい。

←スマホの方はスクロールできます→

活動 お手当
【初回】顔合わせ 0.5~1万円
【都度】食事のみ 1~3万円
【都度】デート 2~3万円/またはプレゼント
【都度】エッチあり 2~10万円
【定期】月極(エッチなし) 5~15万円
【定期】月極(エッチあり) 10~50万円

※「お手当」とはパパ活用語で、お小遣い/交通費のこと。

 

以上が平均的な相場になるそうだが、初心者は無理せずまずは左側の数字(※「顔合わせ」なら0.5)くらいをもらえるように頑張るのがいいと思う。(これより低い場合は、マナーの悪い男性である可能性が高いので避けた方がいい。)

右側の数字(※「顔合わせ」なら1)は、アイドル級に顔が可愛かったり、スタイルがセクシーな人の大体の目安ですが、それ以上にもらえることも全然あり得る。

また、超お金持ちで紳士な奇跡のパパに出会えるだけでもお小遣い額はグンと上がる。(※知り合いで、優良パパに出会い、「月極めエッチなし」で20万円/月もらっている女性もいる。)

パパ活ポイント1.初回の顔合わせは期待してはダメ!

顔合わせで5,000円を提示されたものの、交渉で1万円頂いたパパ活女子もいる。実際に気に入ってもらえれば、提示される相場は5,000円と考えておこう。

初めてのパパ活で交渉するのは勇気が要りますし、失敗すれば次回以降のデートが無くなる恐れもある。

最初から期待はせず、5,000円貰えたらラッキー程度に捉えておこう。

パパ活ポイント2.定期パパになれば、お手当は○○万円超える?!

愛ちゃん(@uCipLq7MDCyzZyf)さん | Twitter
愛ちゃん (@uCipLq7MDCyzZyf)さんの最新ツイート。美容と投資とパパ活

このパパ活女子のように、決めていた金額にプラスしてボーナスをくれるのも定期パパの魅力の1つ。

定期のパパになると、月額でお手当額を貰えるようになる。その結果、都度で会うよりも高額なお手当額を貰うことが可能。

高額なお手当額+ボーナスがもらえる定期のパパを作るのは、パパ活で稼ぐ戦略として非常にオススメだ。

パパ活ポイント3.体の関係が絡むとお手当額が高くなる傾向?

パパ活で体の関係が絡んでくるデートは、お手当額が高い.

女性に求める最大の価値は体になるため、高いお手当が支払われるのだ。

パパ活を始めようと思っている人の中には、決して体を許したくない人もいると思う。

もし高いお手当を短期間で貰いたいのであれば、パパと体の関係を持つ必要があるのだ。

 

当たり前だが、必ず体の関係を持たなくてはならないという事ではない。あなたが嫌なら、そこはきちんと断っておこう。

体を許したくない場合は、アプリのプロフィールやメッセージのやりとりを通して、あらかじめ意思表示しておこう。

パパ活するのにオススメアプリとは?

 

最後に、パパ活するなら併用を是非ともオススメしたいアプリについて紹介していく。

男性がパパ活アプリを選ぶ時のポイントは以下だ。

  • ① パパ活専門アプリであること
  • ② 会員数が多い
  • ③ 安全管理がしっかりしていること

なおそれぞれ女性は無料、男性は登録・相手検索まで無料なので、複数試してみて自分にあったものをメインで利用するのが

オススメの使い方だ。

それでは、具体的にどんなパパ活アプリかそれぞれ紹介していく。

オススメパパ活アプリ1.シュガーダディー

パパ活アプリ「シュガーダディ」の公式ページ

シュガーダディは2015年にサービス開始した、初のパパ活専門アプリで、長年続く信頼のアプリということで多くの人が登録している。

30代〜40代の男性が中心で、その8割以上が「会社経営者」「会社役員」「オーナー」「医師」などの高収入な職業に就いている。

パパ活アプリ「シュガーダディ」の男性会員データ

※引用:「シュガーダディ

実際にアプリを開いてみると、年収1,000万円以上の男性がゴロゴロいる。

そして、シュガーダディの最大の特徴は年収証明があること。そのため、本物のお金持ちパパを見つけることが可能だ。

Twitter / アカウント凍結
ニュース速報、エンタメ情報、スポーツ、政治まで、リアルタイムでフォローできます。

シュガーダディの基本データ

運営会社 シナプスコンサルティング株式会社
登録人数 約5万人(※推定)
女性料金 0円
男性料金 5,980円(1ヶ月プラン)/4,980円(3ヶ月プラン)
その他 ・WEBサイトのみ
・マッチングなしでメッセージできる
・「シュガダ」とも呼ばれる
対応OS Web

オススメパパ活アプリ2.ワクワクメール



 ワクワクメールは、累計会員数が700万人を超える、国内でもトップクラスに大きい出会い系アプリ。

サービス開始の2001年から15年以上も続く老舗の信頼できるサービスのため、多くの男女に人気があるのだ。

ただし、出会い系アプリというだけあって体目的の人の割合が高いので注意しよう。

そのため、まずは上記のシュガダとpaddy67を使って、それでも満足ができなかった場合にチャンスを広げるためにワクワクメールも併用して使うのがおすすめだ。

公式サイト名 ワクワクメール
運営会社 株式会社 ワクワクコミュニケーションズ
運営開始 2001年
サイトの特徴 20代~30代の女性をメインに40代まで
料金 男性ポイント制(1ポイント10円)1メール50円 女性無料

※無料登録で1200円分のポイントプレゼント※24回メール可能

オススメパパ活アプリ3.paddy67

paddy67
最後に、オススメしたいのが、このpaddy67というパパ活アプリ。

月額1万円という高い利用料金で、クオリティの高い出会いを実現している。

高い料金を払ってでもパパ活ができる経済的に豊かな男性を求めて、モデルやグラビアアイドルなどレベルの高い女の子が多く登録していル 。

さらに、運営が厳しく24時間体制でパトロールしていて悪質なアカウントは強制退会させるなど、運営体制は健全だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました